« October 2006 | Main | December 2006 »

November 27, 2006

中国人強制連行~被害者4万人の叫び⑥

中国人強制連行・強制労働 全国135事業場

<関西 7事業場>

<鉱山>日治大江山

<造船所>藤永田造船・播磨日ノ浦

<飛行場建設事業場>港運大阪安治川・港運大阪川口・港運大阪築港・港運神戸

<中国 5事業場>

<造船所>三井日比・三井玉野・

<飛行場建設事業場>港運広島

<発電所建設事業場>西松安野

<炭鉱>興産沖ノ山

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 25, 2006

中国人強制連行~被害者4万人の叫び⑤

中国人強制連行・強制労働 全国135事業場

<信越 11事業場> 

<鉱山>日鉄赤谷・間戸寿

<港湾荷役事業場>港運新潟

<発電所建設事業場>鉄健信濃川間・鉄健信濃川西松・大成上松・間御岳・鹿島御岳・飛鳥御岳・熊谷平岡

<地下工場建設事業場>熊谷松本

<北陸 3事業場>

<港湾荷役事業場>港伏木・港七尾・港敦賀

                                (続きます)

| | Comments (115) | TrackBack (0)

November 24, 2006

中国人強制連行~被害者4万人の叫び④

中国人強制連行・強制労働 全国135事業場

東北 9事業場
<鉱山>同和花岡・鹿島花岡・同和小坂・三菱尾花沢・日鉄釜石
<港湾荷役事業場>港運船川・港運坂田・
<発電所建設事業場>熊谷沼倉・飛鳥宮下

関東 7事業場
<炭鉱>古川足尾
<造船所>鹿島薮塚
<鉱山>日鉱日立
<地下工場建設事業場>間後閉
<発電所建設事業場>間利根川・熊谷与瀬
<飛行場建設事業場>港運東京

東海 11事業場
<鉄道港湾建設事業場>熊谷富士
<鉱山>戦線仁科・日鉱峰ノ沢
<港湾荷役事業場>宇久須・港運清水
<地下工場建設事業場>間瑞浪・飛鳥川辺・熊谷高山
<飛行場建設事業場>熊谷各務ヶ原・鹿島各務ヶ原・地崎大府

| | Comments (18) | TrackBack (0)

November 22, 2006

中国人強制連行~被害者4万人の叫び③

中国人強制連行・強制労働 全国135事業場(北海道から順次掲載します。)

北海道
<炭鉱>北炭空地天塩・北炭空地赤間・鉄工神威・三井砂川・地崎上砂川・川口上砂川・伊藤上砂川・三菱美唄・明治昭和・井華赤平・川口赤平・川口豊里・土屋雄別・三井芦別・川口芦別・土屋幾春別・菅原幌内・三菱大夕張・地崎大夕張・北炭平和マヤチ・北炭平和カクタ

<鉱山>日鉱大江・日鉄北海道・川口脇方・鹿島玉川・荒井国縫・土屋天塩・地崎イトムカ・土屋イトムカ・地崎北海道・野村置戸・地崎置戸・伊藤置戸

<鉄道港湾建設事業場>荒井部落・地崎部落・鉄鋼鹿部・地崎大野・荒井峠下・瀬崎有川

<発電所建設事業場>地崎荒川
<鉄道除雪事業場>土屋岩見沢・菅原小樽
<港湾荷役事業場>港湾小樽・鉄工室蘭・港運室蘭第一・港運室蘭第二・港運室蘭第三
川口室蘭・港運函館・地崎函館・菅原函館
<飛行場建設事業場>鉄工計根別・菅原門静
<製錬所>地崎平岸
<地下工場建設事業場>東日本造船函館

 (続きます)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

November 21, 2006

いじめ「ゼロ報告」の幻⑦

*教育委員会の指導で

「教育委員会の指導のもとに数字の操作が行われている。組織的ないじめの隠蔽」(石井議員)という実態です。
 新潟市だけの問題ではありません。国はいま「いじめを5年間で半減」という大目標をかかげ、それを全国の学校におしつけようとしています。
 安倍首相が今国会の成立をめざす教育基本法「改正」案は第17条で、「教育振興基本計画」の策定を政府に義務づけています。「計画」には具体的な政策目標を盛り込むことになっています。その1例としてこうあります。
 「いじめ、校内暴力の『5年間で半減』を目指し・・」(中教審答申)
  文科省によれば現在、政令市、都道府県を問わず10の自治体で数値目標を掲げています。もし、「改正」案が通ったら、これが全国に広がる恐れが生じます。(終わり)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

November 20, 2006

いじめ「ゼロ報告」の幻⑥

*新潟市では

 石井議員によると、新潟市では、学校がいじめ発生件数を「ゼロ」にしないと、学校からの「学校評価表」を市の教育委員会が受け付けません。

 同議員が示した「平成18年度学校評価資料」では「いじめ・不登校の減少」という取り組みに関する「評価項目の蘭」にこうあります。 「年度当初、いじめの発生件数が0件である」

 それだけでなく、9月末と年度末でも「A 0件」「B 1件(解決済み)」「C 2件(解決済み)」「D 未解決あり」の4ランクから選択する形ですが、教育委員会は「A 0件」に○印をつけて報告しないと受けつけないというのです。(続きます)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 19, 2006

中国人強制連行~被害者4万人の叫び②

 強制連行の歴史~「牛や馬より下だった」~634人死亡、賃金も未払い

 中国人強制連行・強制労働はアジア太平洋戦争の末期に起きました。朝鮮人の強制連行は1939年からでしたが、国内の労働力が不足した日本政府は42年11月27日、「華人労務者内地移住に関する件」を閣議決定しました。

 翌年4ー11月までに約2千人の中国人を試験的に「移入」し、その後本格的実施に移しました。

 「移入」には日本軍が関与しました。被害者は「印刷彫刻局で植字作業員とした働いていたある深夜、局で寝ていたところに日本兵が来てマネジャーとともに捕らえられた」(山東省の劉鳳挌さん=2004年4月に死去、享年72歳)などと証言します。

 日本の外務省が戦後、46年に作成した「華人労務者事情調査報告書」によれば、終戦まで3万8935人の中国人が連行されました。炭鉱、鉱山、港湾など日本の35企業が経営する135事業場(次回から具体的に明示)で働かされました。

 現在の三菱マテリアルで労働させられた候順年さん(81)は11月2日、同社で訴えました。「私たちは牛や馬より下の生活をさせられた。北海道なのに薄い上着を1枚。飢えで死んだ人もいる。なぜこんなことをして謝罪しないのか!歴史と正しく向き合うべきだ!」

 約4万人の連行者中、厚生省(当時)が59年に作成した「中国人死没者遺骨調査状況」によれば、6834人が日本で命を落としました。(続きます)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 18, 2006

中国人強制連行~被害者4万人の叫び①

*赤旗日曜版06年11月19日付けからの転載です。

 アジア太平洋戦争のさなか、日本政府は中国人、朝鮮人などの労働者を強制連行し、日本企業で働かせました。中国人だけでもその数は約4万人(日本政府調べ)。うち17%が日本で死亡、帰国者の賃金も未払いです。いま、強制連行被害者は日本政府と企業に謝罪と補償、未払い賃金を求め裁判を起こしています。その思いはー。本吉真希記者(続きます)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 17, 2006

いじめ「ゼロ報告」の幻⑤

*組織的な隠蔽~ゼロ報告おしつけ・石井衆院議員が追求

 文部科学省の統計では、全国の児童・生徒の「いじめによる自殺」は、1999年度以降7年間ゼロとなっています。しかし、福岡県の事件だけでなく、北海道滝川市で昨年おきた小学6年生女子の自殺も、いじめが原因だったことが判明しました。

 日本共産党の石井郁子議員が国会質問(20日、衆院文部科学委員会)で、実態と統計との落差を指摘すると、伊吹文部科学相も「あまりに乖離している」認めざるをえません。その乖離のからくりを、石井議員が明らかにしました。(続きます)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いじめ「ゼロ報告」の幻④

*自殺生徒の母語る~おとなは背向けるな

 男子生徒の母親(36)は、自宅で涙をこらえ、しっかりした口調で語りました。

 なぜ、こんなことになったのか。私たちは、真実を知りたいのです。

 事件の後、何人かの生徒さんが見えました。「夜も眠れないと」とか罪の重さを受け止めようとしているようです。実は、こういう子もいじめられているという声も寄せられています。子どもが立ち上がろうとしているのに、おとなが背を向けています。(町教委)が設置する調査委員会のメンバーも知らされず、学校は守りにはいっているとしかみえません。

 北海道滝川市のいじめ事件が起きたとき、「かわいそう」と思いましたが、まさか自分の家で(起きる)と思っていませんでした。いじめは他人事ではないのです。(学校や行政)の体質を変えて欲しいと国へ訴えていきたい。そして、教師は、教育者であるま前に人間として生きるべきではないでしょうか。(続きます)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

November 16, 2006

教育基本法衆院特委で強行可決に怒り!

 子ども不在、教師不在、国民の声不在の、強行可決に憤りを感じておられる方も多いと思います。

 しかし、子どもたちと教育を守り発展させる闘いはまだまだこれからです。今度の教育基本法の改悪が、憲法9条改悪の1里塚にさせないためのたたかいです!

 これからですよ!これから!

| | Comments (0) | TrackBack (2)

November 15, 2006

職場代表者会ご苦労様でした。

久ししぶりに多くの仲間の顔が見られてうれしかったですね。出席された皆さん、ご苦労様でした。混沌とした教育界を反映して、やはり多くの意見が出されました・・・・・。
貴重なご意見は来月の事務所交渉に持っていきますね。本当にご苦労さまでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 13, 2006

裏金問題で犠牲者?

 県の総務部長の自殺ニュースにびっくり。裏金問題の犠牲者の可能性が高いようです。亡くなった総務部長は可茂地区在住の方のようです。

 あまりの出来事に言葉もありません。ただご冥福をお祈りするばかりです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 12, 2006

街頭署名

 第2回目の街頭署名の日でした。小生は先回は参加できなかったので、今回は張り切って「よしず屋」での署名運動に参加しました。

 新婦人の方も参加してくださって120筆近い署名が1,5時間程の間に集まりました。今日は美濃加茂アピタ店の前でも署名運動が行われています。参加の皆さん、寒い中、本当にご苦労さまでした。

 (5日にも生協前、ユーストアー前で行われ多くの署名を集めています。)

さて、14日(火)は職場代表者会です。頑張りましょう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 11, 2006

旅費が足りない!

  各学校現場に割り当てられている、出張や研修に伴う旅費が昨年度よりかなり大幅に減額されているのだそうです。そのため、学校によっては既に旅費が底をつき、出張を命じながら旅費がでない、また、研究発表等への参加を希望しても、「旅費が出なくてもよければ参加してきてください。」等という無責任な対応がまかりとおっています。

 しかも、来年度予算では旅費はさらに半額になるという情報もあります。全くふざけた話です。こういったこともかけあっていかなければなりません。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

November 10, 2006

またも県教委の悪質行為~やらせ質問!

 岐阜県教委が1億2千900万円もの裏金をつくり、湯水のように扱っていたばかりか、残った裏金を焼き捨てた(誰も信じてはいないが)と証言したことは、まだ記憶に新しい。

 ところが今朝の新聞各紙、もう~、ホント開いた口がふさがらないとはこのこと!岐阜県教委は、なんと岐阜市で開催されたタウンミーテング(03年)で、教育基本法改悪賛成の立場から「やらせ質問」をしていたというのです。

 呆れて・・・馬鹿馬鹿しくて・・・もう言葉がありません。県教委というところには規範意識というものは全くないのでしょうか。

 知り合いの岐阜県の指導主事が言っていました。「他県の指導主事どうしの会合でも岐阜県というのをためらってしまうことがこの頃よくあるんですよ。やっぱり変な質問されやすいですからね・・・」

 いったいこういう気持ち、どこにぶつければいいのでしょうか!

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

教科免許を持つ教師がいない~中学校

 ある中学校の話です。この学校では、年度当初から入試教科でもある教科の免許を所有する教師が1人も配属されていないのです。

 信じられないような話ですが、本当の話のようです。で、他の教科の教師たちが、仕方なく分担していわゆる免外授業をしているのですが、こうした実態に父母の間でも不安が続出、3年生だけは他の学校の教師(教科免許所有者)が来校して授業をしているといいます。

 全くふざけた話です。こうした問題も質していかなければなりません。皆さん、声を寄せてください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 09, 2006

いじめ「ゼロ報告」の幻③

 みんなと深く話す時間を~福岡・いじめ自殺事件を考える

 男子生徒がいじめで自殺した福岡県越前町の事件。学校側がなぜ問題を放置してきたのかーその解明は進んでいません。

 当初、「いじめが原因だった」と認めた学校側の説明もその後二転三転。真相解明のための調査委員会に設置は、2週間経た今も「準備中」(町教委)というありさまです。

 近隣地区の中学校教師は、問題のいじめに関わった教師について「どんな理由があろうと生徒を傷つけることはしてはいけない。ましていじめを助長する発言は絶対許せない」と怒ります。

 筑前町に住む中学3年の子の母親(47)は、事件を知り、6年前を思い出しました。「この町で高校生がいじめを苦に自殺したんです。また同じ事が起きた。うちの子の靴もなくなったり。がっこうが報告していたような『いじめゼロ』なんてあり得ない」と顔を曇らせます。

 事件の舞台となった中学校では、いじめゼロ報告をしてきました。が、実際にはこの数年、未報告のいじめが7、8件あったことを校長が明らかにしています。

 県は、いじめは「根絶」、不登校は「5年間で平成13年度比2割減」という数値目標を掲げてきました。ある小学校の校長は、「数値目標を掲げるようになってから、不登校の数を報告する学校に『減っていませんね。頑張って下さい』というような連絡がくるようになった」と話します。数の追求が現場をゆがめます。

 近隣の市に住む中学2年生の男子生徒は訴えます。「みんなと話す時間を増やして欲しい。クラスにいじめはある。そういうことをもっと深く話せる時間を学校でつくって欲しい」(続きます)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 08, 2006

執行委員会で

 昨夜の執行委員会で、事務所交渉について話し合いました。今のところ、いろいろな形で届いている「声」としては以下のようなものがあります。

・管理職のパワーハラスメント・初任者研修・裏金問題・教育課程研修会のありかた・人事異動日程・勤務実態調査のありかた・少人数指導etcetc

*これらについて更に具体的な現場の声をお寄せくださると、交渉が更に具体的になります。もちろん、ここに例示した問題以外の「声」も大いに大事にします。14日の職場代表者会でも、大いに皆さん発言してください。

| | Comments (1) | TrackBack (2)

November 07, 2006

12月13日(水)に事務所交渉をします!

 来月、12月13日(水)に事務所交渉をします。既に各職場代表には要求を送っていただく用紙が郵送されています。どんどん書いて送ってください。

 14日(火)の職場代表者会も要求をまとめていくためには大事な会議です。是非、多くの皆さんの出席をお願いします。

 交渉日当日は教育事務所で15:30からです。日頃思われていること、一言どうしても言いたいこと等々ある方は是非参加してぶつけてみませんか。執行部以外の方の参加も大いに可能です。連絡してください。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 06, 2006

更新休み終わり!

 1日延びてしまいましたが、更新休み終わり!です。

書きたいことやお知らせしたいことがいっぱいあります!

なかなか、書き込む余裕が無いんですが、頑張ります!

皆さんもどんどん、書き込みやコメントくださいな!

書き込みをしたいけど、

書き込みに必要なID&パスワード、忘れたという人は連絡を!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

November 02, 2006

更新お休みのお知らせ

 ちょつとお出かけするので、5日まで更新をお休みします。5日には是非またのぞいてくださいね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2006 | Main | December 2006 »