« いじめ「ゼロ報告」の幻⑥ | Main | 中国人強制連行~被害者4万人の叫び③ »

November 21, 2006

いじめ「ゼロ報告」の幻⑦

*教育委員会の指導で

「教育委員会の指導のもとに数字の操作が行われている。組織的ないじめの隠蔽」(石井議員)という実態です。
 新潟市だけの問題ではありません。国はいま「いじめを5年間で半減」という大目標をかかげ、それを全国の学校におしつけようとしています。
 安倍首相が今国会の成立をめざす教育基本法「改正」案は第17条で、「教育振興基本計画」の策定を政府に義務づけています。「計画」には具体的な政策目標を盛り込むことになっています。その1例としてこうあります。
 「いじめ、校内暴力の『5年間で半減』を目指し・・」(中教審答申)
  文科省によれば現在、政令市、都道府県を問わず10の自治体で数値目標を掲げています。もし、「改正」案が通ったら、これが全国に広がる恐れが生じます。(終わり)

|

« いじめ「ゼロ報告」の幻⑥ | Main | 中国人強制連行~被害者4万人の叫び③ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93675/12768825

Listed below are links to weblogs that reference いじめ「ゼロ報告」の幻⑦:

» 教育基本法改正により教育は改善するのか。 [教育基本法改正により教育は改善するのか]
現在の日本の教育は完全に2極化になりつつあります。それは親の年収で決まってくると言われており、親の年収が高い程幼児教育に熱心で私立の学校に行かせるケースが多くり、一方親の年収が低いほど、公立学校に行かせて、一切勉強などに関心のない子供となるケースが増えてい...... [Read More]

Tracked on November 21, 2006 at 05:33 PM

« いじめ「ゼロ報告」の幻⑥ | Main | 中国人強制連行~被害者4万人の叫び③ »